奥秩父 ・ 鶏冠山  (1,716m)
2016年3月28日

Home

  JavaScriptを有効にしてください。
操作法:下の写真をクリック→拡大写真、右クリック→次の写真、左クリック→戻る。スライドショー時:右クリック→静止、左クリック→戻る。

ルート図 (地図をクリックすると拡します)
YAMAPで軌跡を記録しました。


@ 柳沢峠口 6:25 → A ナラ坂 6:37 → B 梅ノ木尾根 7:11 → C 六本木峠 7:32 → D 林道 7:59 → E 横手山峠 8:16 → F 黒川山(三等三角点) 9:09 → G 見晴台 9:15〜9:53 → H 鶏冠山山頂 10:30 →
I ハンノキ尾根分岐 11:27 → J 横手山峠 11:43 → K 林道 11:58 (途中で昼食:約30分)→ L 六本木峠 12:50 → M 梅ノ木尾根 13:10 → N ナラ坂 13:30 → O 柳沢峠口 13:37   

 東京都水道水源林の一つ「柳沢峠ゾーン」を通るルートです。柳沢峠には大きな駐車場と綺麗なトイレがあり、夜間も小さな明かりがついています。峠付近から幾つかのルートがあり、交差しています。道標も整備されていますが、・・坂とか、・・尾根とかポイントを示すには分かりずらく馴染めません。道標には度々落合方向とありますがルートは違うようです。特に山頂付近で鶏冠山(黒川山)とある道標は戸惑います。山梨百名山の鶏冠山は山頂に鶏冠神社の小さな社があり、直ぐ近くの黒川山山頂には三等三角点があり、別に見晴台もありそれぞれ往復します。似たような地形なので位置や方向の確認が大切でした。国土地理院の地図にも鶏冠山 (黒川山)とあり、鶏冠山の別名が黒川山と誤解しました。 もう少し分かりやすくすべきと思った次第です。
 ルート上の残雪には動物の足跡が多くみられ、二つに割れたヒズメは鹿でしょうが、3本や5本指は何でしょうか? 子鹿の甲高い鳴声が近くで聞こえても姿は見えません、最後に親子に出会え、身動きせずこちらを凝視していました。付近の山々には雲が流れ、景色は楽しめませんでした。
 当日の入山者は私一人でしたが、林道には作業用の車が出入りし、大菩薩側からチェーンソーの音もしていました。この林道は青梅街道にゲートがあって、一般には解放されていません。(写真参照)  








Copyright © 2016-
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー