倉見山  (1,256m)
2017年2月16日

Home

  JavaScriptを有効にしてください。
操作法:下の写真をクリック→拡大写真、右クリック→次の写真、左クリック→戻る。スライドショー時:右クリック→静止、左クリック→戻る。

ルート図 (地図をクリックすると拡します)   YAMAPで軌跡を記録しました。


@西桂町民グランド駐車場 7:05 - A厄神社 7:26 - Bさすの平 8:38 - C倉見山 10:00〜 - D相定ヶ峰 11:14 -

E堂尾山公園 12:24〜13:00(昼食) - Fクマガイソウ群生地分岐 13:37 - Gグランド駐車場 13:45


 分県登山ガイド14「山梨県の山」に倉見山があったので、杓子山に続き登ることにしました。富士北麓で「トレッキングしながら見る富士山」のテーマでの富士八景だそうで、案内のとおり山頂から堂尾山公園への下りで楽しめました。
 本にはスタート地点として無料駐車できる西桂町営グランドとあり、ナビで探すも見つかりません。よくよく調べると町民グランドでした。  YAMAPのルートは駐車場から厄神社まで大きく迂回しますが、高速道路の山側を住宅側に進み、高速道路の下を718号路に出て高速沿いに進み、再び高速道路の下を通り厄神社にでるのが近道です。高速道路の下を通らずに直接厄神社に行けるかも知れませんが確かめていません。三ツ峠駅起点ならYAMAP記載のルートでしょう。
 厄神社から大堰堤までの林道は一般車は入れませんが、なぜか轍はありました。大堰堤を過ぎて山道になり、尾根に達した所が「さすの平」で眼下に街並みが展望できました。ここからは残雪と落葉や枯れ枝交じりで足場が不安定で、歩きずらく、途中から軽アイゼンを履いて登りました。  倉見山山頂から富士山の眺望よく、視角は広くありませんが絶景です。山頂からの下りはなだらかで歩きやすい道です。堂尾山公園から下の暗い針葉樹林地は残雪や沢を渡る辺りで分かりずらい所がありました。
 当日は誰にも会いませんでしたが、駐車場に小型バスが停まっており、町田市の10名ほどのグループが登ったそうです。

リンク: YAMAPのページ





Copyright © 2017-
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー