東京都八王子市・長池公園
  2017年4月2日

風景      Home

  JavaScriptを有効にしてください。
操作法:下の写真をクリック→拡大写真、右クリック→次の写真、左クリック→戻る。スライドショー時:右クリック→静止、左クリック→戻る。

ルート図 (地図をクリックすると拡します)   YAMAPで軌跡を記録しました。

@ 永山 9:55 - A 落合 10:19 - B 唐木田駅 10:40 - (ここまで自転車) C 長池公園里山口 11:03 - D 長池 12:30〜13:15 (昼食) -
E よこやまの道方面口 13:41 - (ここから自転車) F スポーツ用品店 14:05〜14:35 - G 東京多摩フットボールセンター 15:00 - H 永山 15:21


 長池公園は八王子市の南部にあり、面積は20haで、池、湿地、雑木林が残された自然保全型の公園です。市が委託した指定管理者の運営です。
 名の由来は園内にある長池からで、江戸時代の地誌紀行本に記され、延元元年(1336年)に武蔵国の城主小山田太郎高家が討ち死にした後を追い、妻の浄瑠璃姫が薬師如来像を背負い、侍女13人と共に長池に身を投げたという伝説があるそうです。 幾つかの散策路があり、北側の車道は濃いピンクの桜が満開で、カタクリ観察路には大輪のカタクリが見頃でした。
 体験ゾーンには水田や畑、水車などあり小学生の課外授業に人気だそうです。長池見附橋は四谷の見附橋を1995年に移設復元したものだそうです。

 カタクリが見れる近い所を探し、自転車で出かけました。往きはアップダウンを避けるため、ニュータウン内の歩行と自転車用の道を進みました。何処も同じような景色で、分岐でうっかりして思わぬ方向に行ってしまいました。帰路は南多摩尾根幹線沿いの歩道を直進し、分かりやすい道でした。


リンク YAMAP

Copyright © 2017-
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー